ポルトガルに行こう!!

ユーラシア大陸の西端、イベリア半島に位置するポルトガルはさまざまな色に彩られた国です。街に溶け込むブルーのアズレージョ、旅情を誘うイエローのケーブルカー、港に浮かぶ色とりどりの船、ワインの里の緑鮮やかなブドウ畑。古の大航海時代はヨーロッパ諸国の先陣を切って新航路を開拓していき、栄華を誇ったポルトガル。その歴史の面影を今に残しながら、素朴でゆったりと時間の流れる癒しの国を旅してみましょう。また隣国スペインとの組み合わせプランも人気です。

トラム/イメージ
ドン・ルイス一世橋/イメージ
オビドスお土産ショップ/イメージ

発見のモニュメント/イメージ

リスボン

「7つの丘」と呼ばれる起伏の多い土地に築かれ、イエローの路面電車が石畳の坂道をのんびりと走る光景が情緒を醸し出す美しい街です。アズレージョと呼ばれる装飾タイルで覆われた絵のような家々が軒を連ね、一方で大航海時代の繁栄の名残を伝える歴史的なモニュメントも点在。かつて新大陸に向けて船が出港した歴史的なエリア、べレン地区のべレンの塔や壮麗なジェロニモス修道院は世界遺産に指定されています。各種オプショナルツアーもご用意しております!

 

ポルトの風景/イメージ

ポルト

ポルトガルの北部、ドウロ川河口の丘陵地帯に位置するポルトはリスボンに次ぐポルトガル第2の都市。河岸とその周辺に広がる歴史地区が世界遺産に登録されています。古くから良港として発展を遂げてきたポルト。ドウロ川にかかる橋、数多く残る歴史的建造物や教会など、川と街がみごとに調和した美しい古都の街並みを作り出しています。特産品としてポートワインが有名です。各種オプショナルツアーもご用意しております!

オビドスの風景/イメージ

オビドス

城壁に囲まれたオビドスは白い壁の家が並び、「谷間の真珠」と呼ばれる美しい町。19世紀までポルトガル王妃の直轄地であったことでも知られています。

ナザレ/イメージ

ナザレ

独自の習慣と伝統衣装が今も残る風光明媚な海辺の漁村ナザレは、ポルトガル有数のリゾート地。展望台からは碧い海とビーチが広がる素晴らしい眺めを見渡せます。漁村だけに新鮮な海の幸も味わえます。イワシの炭火焼きが有名。

コインブラ/イメージ

コインブラ

ヨーロッパでも最古の大学のひとつであるコインブラ大学がおかれる、アカデミックな雰囲気が漂うポルトガルの文化・学術の中心的な町。丘の上の大学を中心として広がる町はかつてポルトガルの首都だったことも。古い歴史を誇る大学内では壮麗な外観の図書館や大学のシンボルである時計塔などが並びます。

アゲタ/イメージ

アゲタ

ポルトガル中部の町・アゲダで7月~9月に行われる「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」へ訪れてみませんか。空を見上げれば町中が無数のカラフルな傘で覆われ、空に敷かれたフラワーカーペットのような光景は、見ているだけで幸せな気分に。ポップで色鮮やかな傘には太陽の光も似合います。実はその強い日差しを防ぐ役割もあるのだとか。

モンサント/イメージ

モンサント

「最もポルトガルらしい村」に選ばれたこともあるモンサントは巨岩と一体化した不思議な村。巨岩の下に家があったり、建物に食い込んで家の一部になっていたり、その光景はまるで岩のアート。実際に見てみないとわからない迫力をぜひ体験してみてください。

ポルトガル名物エッグタルト/イメージ

エッグタルト

修道院で洗濯した衣類やシーツをのり付けする際に大量の卵白を使い、余った卵黄の活用法として生まれたと言われる「エッグタルト」。ポルトガル語でパステル・デ・ナタと呼ばれるポルトガル生まれの人気スイーツ。スーパーの食品売り場はもちろん、市内のカフェでも必ず置いてあります。さくさくと香ばしいパイ生地の中に濃厚なカスタードクリームがたっぷり詰まっています。甘くもなくついつい食べ過ぎてしまいます。お気に入りのエッグタルトのお店を見つけてください!

ツアーに関するお問い合せ、オーダーメイドツアーの見積り、出発間際の残席照会などお気軽にお問い合せください!

フリーダム予約センター

Eメールでのお問い合せ

24時間受付
(ご返信には1営業日以上掛かる場合がございます。)

お電話でのお問い合せ

営業時間:月~金 10:00 - 18:00
(土・日・祝・年末年始:休業)