シンガポール航空

平均機齢約7年の最新鋭の機材と質の高いサービスが定評で日本だけでなく、海外のサービス調査会社からも高評価を得ているアジアを代表する航空会社です。「エイビーロード」の「エアラインランキング」総合満足度部門では、2012から5年連続ナンバーワンを獲得しました。また、長時間のフライトで重要視される機内エンターテインメント(クリスワールド)は、映画やテレビ番組、音楽やゲーム等、1800種類以上のプログラムをお楽しみいただけます。日本発着路線は洋画はもちろんのこと、邦画も多数取り揃えております。洋画は日本語吹替えや字幕もご用意しています。

機内(エコノミークラス)/イメージ
機影/イメージ
クリスワールド(機内エンターテイメントシステム)/イメージ
ビジネスクラス/イメージ

機影/イメージ

新規就航!!エアバスA350-900

2020年1月1日より、大阪(関空)~シンガポール間を毎日運航するSQ620便(関空発16:55/シンガポール着23:05)およびSQ621便(シンガポール発08:25/関空着15:40)にて、中距離路線用の新しい機材であるエアバスA350-900 medium haul (中距離仕様) を導入します。使用機材を現在のエアバスA330-300から変更することで、同便の客室の快適性を向上し、大阪から毎日運航する全3便を通して、お客様にさらに充実した旅行体験をしてもらいたいという想いから、今回の導入に至りました。

CA/イメージ

ABロード 2019エアラインランキング 総合1位!

2018年には日本就航50周年を迎えた、航空アライアンス「スターアライアンス」メンバー。日本人客はサービスに不満を感じても、その場で直接クレームを言うケースが外国人と比べて少ない等、日本人の特徴を考えるなど顧客ファーストの精神により、ABロード2019エアラインランキング総合1位を獲得。日本人のみならず、全ての乗客に同じ考えを持ち、接しています。その結果、ビジネストラベラー誌により27回受賞した「世界のベスト航空会社」賞や、トラベル&レジャー誌により20年連続で受賞した「世界のベスト国際航空会社」賞、フォーチュン誌による2015年の「世界で最も称賛される企業トップ50」の19位ランクインなど、数多くの航空業界賞や旅行部門賞を受賞しています。

エコノミークラス/イメージ

エコノミークラス

A350-900では、3-3-3の座席配列により、広くなった足元とパーソナルスペース、そしてシートバック外側のクッションの改善で、いちだんと快適になりました。
4方向に調節可能なヘッドレストが、首周りをサポートし、ゆったりと快適におやすみいただけます。11.1インチのワイドタッチスクリーン・モニターと、ビデオ・タッチスクリーン・ハンドセットを備え、映画、テレビ番組、音楽、ゲーム、アプリなど1,000以上のエンターテインメントプログラムをお楽しみいただけます。

ビジネスクラス/イメージ

ビジネスクラス

全席通路に面した1-2-1の座席配列、ゆるやかなZ型とサンデッキ型の2つのリクライニングポジション、お休みの際にはもちろんフルフラットベッドに。より快適にお休みいただくため、大きな枕、フレッシュなベッドリネンをご用意しています。お楽しみの機内食は、世界各国の著名なシェフを集めたシンガポール航空の「インターナショナル・カリナリー・パネル」によるオリジナル・グルメをお好みのメインコースよりご出発の24時間前までにご予約、優美なテーブルウェアと共に、格別のひとときをお過ごしください。

ツアーに関するお問い合せ、オーダーメイドツアーの見積り、出発間際の残席照会などお気軽にお問い合せください!

Tトラベル

Eメールでのお問い合せ

24時間受付
(ご返信には1営業日以上掛かる場合がございます。)

お電話でのお問い合せ

営業時間:月~金 10:00 - 18:00
(土・日・祝・年末年始:休業)