最高峰の評価を得る世界屈指のラグジュアリーホテル
「マンダリン オリエンタル東京」

マンダリンチェーンとして、国内では東京だけにある「マンダリンオリエンタル東京」。「ミシュランガイド東京2020」において1つ星を獲得した3つのレストランを含む12の食事・カフェなどの施設、高層階にある179の客室を有し、2006年夏には世界的に権威のある格付機関「アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンス」から、史上初となる「6ツ星」ホテルの称号を、2017年には、アメリカの金融専門誌『インスティテューショナル・インベスター』が選ぶ『世界のベストホテル』において、世界1のホテルの称号を、また「フォーブス・トラベルガイド2020」にて国内の「ホテル部門」では唯一、最高評価である5ツ星を6年間連続獲得、「スパ部門」でも6年続けて5ツ星を獲得等々・・、数々の最高峰の評価を得る世界屈指のラグジュアリーホテル。天気が良ければ、38階に位置するフロントからは、東京スカイツリー、隅田川、東京湾、皇居や副都心、そして遥か富士山までをも見晴らすことができます。

外観/イメージ
ドアマン/イメージ
浴室/イメージ
BAR/イメージ
客室/イメージ

客室/イメージ

日本らしさを表現したコンテンポラリーなデザインの客室

マンダリン オリエンタル 東京は美しい日本の自然、歴史も文化もある日本橋をキーワードに表現することにし、創業時のコンセプトを「森と水」に設定。日本橋が呉服と縁の深い土地であることから、職人や工芸家の技術を用いたオリジナルファブリックで日本の美しい自然を表現しました。2019年の全179室の改装では、デザインコンセプトの「森と水」が成長・成熟して春を迎え、より一層の日本らしさと共に瑞々しく成長を続けるホテルの歴史をテーマに設定。例えば、部屋の随所にゴールド、オレンジ、ダークパープルといった色を使い、果実が実り落ち葉が重なって深みを増すといった自然界の成長シーンを表現しました。地上30階から36階にあるお部屋からは都内有数の客室面積を誇り、日本の美に着想を得たシックなデザインと大きな窓を取り入れた内装で、市街の素晴らしい景色を望めます。
12月18日のご宿泊まで限定で、ラグジュアリーホテル「マンダリンオリエンタル東京」に宿泊するプランをご用意しました!

▶ 詳しくは「こちら」をご覧ください!!

ロビー/イメージ

最上階のロビー

地上195メートルを誇る日本橋三井タワーの中にあるホテルのレセプションは、客室が配置されている30階から36階のさらに上、最上階の38階にあります。吹き抜けのあるロビーの西側・東側共に大きな窓があり、ダイナミックな景色を眺める事が出来るようになっております。パブリックスペースのインテリアは和の趣と伝統を取り入れながらもシャープで大胆な印象を与えるコンテンポラリー・トラディショナル・スタイルを採用し、寛げる空間を提供しています。

ダイニング/イメージ

思い出に残るダイニング

ホテル直営のレストラン4店が「ミシュランガイド東京 2020」に掲載されています。フレンチファインダイニング「シグネチャー」は13年連続、広東料理「センス」は7年連続、モラキュラーキュイジーヌ「タパスモラキュラーバー」は6年連続で「1ツ星(近くに訪れたら行く価値のある優れた料理)」の評価をいただいており、さらには「ピッツァバー on 38th」は3年連続で「ビブグルマン(価格以上の満足感が得られる料理)」評価を獲得しました。これらのレストランを含め12の食事・カフェなどの施設が皆様のお越しをお待ちしております。(※現在、いくつかの料飲施設は休業、又は営業時間を変更しております。お出かけ前に必ずご確認下さいますようお願いします)

スパ/イメージ

極上の癒し スパ

米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』で、日本のホテルで唯一6年連続で「ホテル」と「スパ」の両部門にて最高評価の5ツ星を獲得しています。37階にたたずむ静謐な空間「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」。高層階にあるため、まるで天空に浮かぶ癒しの空間のようです。非日常の美しい景色、心地よい香りと静寂、安らぎに満ちた空間で、心身が解き放たれる極上のリラクゼーションをご堪能ください。自分へのご褒美にもぴったりです!!

ツアーに関するお問い合せ、オーダーメイドツアーの見積り、出発間際の残席照会などお気軽にお問い合せください!

フリーダム予約センター

Eメールでのお問い合せ

24時間受付
(ご返信には1営業日以上掛かる場合がございます。)

お電話でのお問い合せ

営業時間:月~金 10:00 - 18:00
(土・日・祝・年末年始:休業)